西洋館散策ぶらり旅

 
 

旧後理髪館

  1. 22:34:01
◇旧後理髪館◇

◇大分県別府市◇   ◇2009年7月29日◇

旧後理髪館01


かつては別府のメインストリートだった流川通より南側には細い通筋が縦横に張り巡らされ、別府の街の中では最もそこに暮らす人々の生活臭を嗅ぎ取ることができる地区でしたが、徐々に人の数も減り半ば廃屋と化す家屋が増えました。
それでも、古き良き泉都の面影を残す建造物もまだまだ点々と残っています。
この後理髪館もそんな遺産の1つです。

旧後理髪館02


実はこの建物、別府ではかなり有名なスポットなのです。
この建物の2階が地図のゼンリンの発祥の地だからというのが理由です。
戦後間もない1948年にこの後理髪店の2階で住宅地図を作り始めたのがゼンリンのスタートだったわけです。
ちなみに、現在のゼンリンは北九州市小倉北区に本社をおき資本金60億余り、東証1部上場という九州を代表する企業に成長しています。

旧後理髪館04


レトロな看板がある部分と向かって左側の部分は1棟なのか別棟なのかよく判りませんが、少なくとも1階部分は同じモルタルで外壁を化粧しています。
遠目には最近のサイディング貼りに見えてしまう左側の部分もよーく観察してみると、窓周りや軒の部分などちょっとだけおしゃれにお化粧しています。

旧後理髪館05


◇旧後理髪館◇大分県別府市千代町9◇

旧後理髪館06


〜アクセス〜
JR日豊本線 別府下車 徒歩15分


大きな地図で見る

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved